■メーカー説明文引用
スティープでアイシーな斜面で強力なトラクションを提供するスプリットボードの必需品。

■ディティール
・BurtonのHitchhiker(2017シーズンモデル以降)とSpark R&DのTesla T1ベースプレートに対応
・装着はスライド式で、ツアーモードでもバインディングを付けたまま取外し可能
・バックパック内で他のギアを傷つけないためのストレージバッグ付属
・スティープな斜面やアイシーなコンディションでも安全に登れるよう、クライミングワイヤーがクランポンの歯をしっかり雪に食い込ませます
・Regularサイズは、ほとんどのウエスト幅26cm以下のボードに対応
・Wideサイズはウエスト幅26~28.5cmのボードに対応
・1年保証

※こちらの商品は実店舗及び、弊社が運営する他ショッピングサイトと在庫を共有して販売しております。
ご注文受付後の在庫確認となり、場合によっては在庫切れが発生する可能性もございます。
その際は申し訳ございませんがメールでお知らせ致しますのでご了承下さいませ。

※メーカー画像を使用しておりますので本商品と多少仕様(ロゴの位置やカラー、柄の位置等)が異なる場合もございます。

(9009520419553)



↑詳細はクリック
メニュー

2020公式店舗 BURTON バートン|19/20モデル Burton Splitboard Crampon Wide #Gold [176931]

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

2020公式店舗 BURTON バートン|19/20モデル Burton Splitboard Crampon Wide #Gold [176931]

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報