DBX  234XL

◆ アナログ・クロスオーバー

シンプルで操作性に優れた、高品位アナログ・クロスオーバ。



■ シンプルな回路構成と優れた操作性を備えた、アナログ・クロスオーバー。以下の動作モードを選択可能。

234XL ステレオ2-Way ステレオ3-Way モノラル4-Way

■ クロスオーバー領域での位相特性に優れた、24dB/oct、リンクウィッツ・ライリー特性のフィルターを使用。

■ ステレオ動作時に両チャンネルの低域出力をミックスして、モノラルのサブウーファー信号を出力可能。
■ ±12dBのゲイン調整機能と、40Hz、12dB/octのハイパスフィルターを各入力に装備。
■ 各出力にレベル調整つまみと位相反転スイッチを搭載。
■ 入出力は電子バランスでXLRコネクターを使用。
■ 動作モードやスイッチの設定状態をLEDインジケーターに表示し、操作性を向上。つまみはクリック付きで、設定の再現が容易。


【仕様】  

ログアウト
メニュー

2020年最新海外 DBX ( ディービーエックス ) 234XS ◆ アナログ・クロスオーバー [ 音響機器 ][ ]

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

2020年最新海外 DBX ( ディービーエックス ) 234XS ◆ アナログ・クロスオーバー [ 音響機器 ][ ]

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報