■ 商品詳細
ブランド ETTINGER(エッティンガー)
カラー BLACK(Sterling Purpleシリーズ)
素材 表側/ファインレザー(スムースカーフ)
内側/ソフトドラムカウハイド
(ベジタブルタンニング)
仕様 4連フック(固定)
着脱キーリング
専用ボックス
大きさ 縦10.7cm×横6cm


・ ブランド名が記載されている包装紙、リボン等はございません。
  弊社サービス ご確認いただけます。
・ 実物を巻尺で採寸しての平均値です。数値の若干の誤差はご容赦ください。お手持ちのアイテムとのご比較にご利用くださいませ。
・ 店頭でも販売させていただいておりますので、売り違いの際はご容赦願います。



ABOUT ITEM  -商品のご紹介-

英国王室へと繋がるパープルのシグネチャーカラー使い。気品に満ちた名作コインケース.

英国の伝統を乗せたブランド、ETTINGER(エッティンガー)から、2015年春夏新作。
カーフレザー製のスペシャルレザーアイテムのご紹介です。

余計なものはいらない。
まさにコインのためだけに作られたようなシンプル、且つ、最も使いやすいであろうコインケース。
これぞ、グッドデザイン賞だと豪語したくなる、完成されたその姿には感銘を受けるほどです。

正方形ではなく、名刺サイズに近い、横に長いスクエアフォルム。
所持しているコインが見えやすく、男性の指先でも摘み×探しやすくなる大きさ。
スナップボタンで蓋部分を開閉すると、4方向に全開するデザイン。
艶のあるブラックレザーが、サイドから見えるパープルが、他とは異なる事をアピールするでしょう。

本色は、英国王室とのコラボレーションで生まれた、ロイヤル・コレクションを継続する形と、
新しいカラーコンビで生まれたニューモデル。
2008年に、チャールズ皇太子60歳を記念して誕生したゆえに、
印象強く、壮麗なパープルを用いた内面デザインは、
気品に溢れ、誇り高さまでも感じられると、限定から定番化へと、その人気を広げて行きました。
柔らかくしっとりと、耐久性においても申し分のないソフトドラムで仕上げたカウハイドレザーの内面は、
500ユーロ紙幣に用いられているイングリッシュパープルが用いられております。

表面はファインレザーとして、しぼの模様が柔らかく細やかな表情。すり傷が目立ちにくくなっております。
スムースカーフレザーの艶を放つブラックカラーの表面とパープルの調和は、
さすがロイヤルコレクション。
英国王室と、異次元ポケットで繋げてくれる様な色使いと、その特別な存在感をお愉しみ下さいませ。


DETAIL  -ギャラリー-

ABOUT BRAND  -ブランドについて-


1934年、ロンドンにてジェラルド・エッティンガー氏により ロンドンで創業したブランド「ETTINGER(エッティンガー)」。
ハンドメイドに拘り、英国の伝統を感じさせる重厚感とクオリティーの高さに定評のある、 紳士の証として支持されるランナップが光ります。
1996年にはプリンス オブ ウェールズよりロイヤル・ワラント(英国王室御用達)の栄誉を授与。
現在商品には全て「誇りと責任」のしるしである、英国王室紋章を一つ一つに誇らしく刻印しております。 選び抜かれたレザーとハンドメイドの芸術的な作品を是非ご堪能下さい。

その他のブランド


Sterling Purple Colection


----------------------------------------------
2008年、チャールズ皇太子60歳を記念して作られた
英国を愛するエッティンガーからの想いが込めてられている特別なロイヤルコレクション。
2015年にはシリーズ名を”Sterling Purple”に変えて定番展開しております。

メニュー

最終値下げ エッティンガー 145JR ブラック スターリングパープルコレクション スクエア方コインケース 小銭入れ

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最終値下げ エッティンガー 145JR ブラック スターリングパープルコレクション スクエア方コインケース 小銭入れ

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上