● 屋外照準に便利な4倍ズームポイントファインダーを搭載。
● 業界最強のIP65。耐落下衝撃性能に優れたボディ
● 面積・体積設定、ペインター機能、水平距離測定、ピタゴラス測定、ステイクアウト、高さトラッキング
● 専用アプリLeica DISTO Planによりスマートフォンやタブレットと連携。ディスト専用アプリLeica DISTO Sketchはご使用になれません。
● X-Range Power Technologyにより、周囲が明るいなど測距に適さない環境下での測定時にも高いパフォーマンスを実現
● 別売のライカDST360アダプターと組み合わせて3次元測距も可能に

規格 国際標準化機構規格ISO16331-1適合品
標準測距精度 ±1.0mm
P2P測距精度 ±10mm/10m ※別売のDISTO-DST360が必要です
インターフェース Bluetooth smart
電源 単3形乾電池×2本
保証 3年間保証(WEB登録)
標準測距範囲 0.05m〜150m
防塵・防水性能 IP65
材質 外装:ABS樹脂・エラストマー樹脂

ログアウト
メニュー

【海外輸入】 タジマ レーザー距離計 ライカディスト X4 DISTO-X4:生活計量(ライフスケール)

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【海外輸入】 タジマ レーザー距離計 ライカディスト X4 DISTO-X4:生活計量(ライフスケール)

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報