2.5GbEの高速転送によりSOHO・小規模オフィスの情報共有をスピードアップ

2.5GbE対応2ドライブNASです。アイ・オー従来モデルの約2倍の転送速度(アイ・オー測定環境における実測値)により、画像やCADデータのほか、大容量の動画ファイルを扱うSOHO・小規模オフィスの業務を高速化。「Trend Micro NAS Security(TM)」(3年版)を標準添付しています。■2.5GbEに対応し読み込み最大226.6MB/sの高速転送を実現(※)。大量の帯域幅を使用する動画ファイルや画像、CADデータの転送を高速化し、SOHO・小規模オフィスの業務効率化を支援。 ※2.5GbE対応スイッチと、添付のLANケーブルまたはカテゴリー5e以上のLANケーブルが必要。
ログアウト
メニュー

数量限定 アイ・オー・データ機器 2.5GbE対応LinuxベースOS搭載 法人向け2ドライブBOXタイプNAS 4TB(HDL2-AAX4W) 目安在庫=△【10P03Dec16】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

数量限定 アイ・オー・データ機器 2.5GbE対応LinuxベースOS搭載 法人向け2ドライブBOXタイプNAS 4TB(HDL2-AAX4W) 目安在庫=△【10P03Dec16】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報