Description

1974年の創立より厳選された木材選びに加え最新技術を導入し、熟達したクラフトマンの手によって生み出されるテイラー・ギターズ。世界中の様々なジャンルのアーティスト、ミュージシャンから高い評価を得ております。現在、アメリカ国内ではトップクラスのシェアを誇っており、創立以来プレイヤーを魅了し続けるトップブランドです。

マスタービルダーとして新製品の開発を行なっているアンディ・パワーズ氏から2018年”NAMM SHOW”にて新たなブレーシング・パターン『V-Class』が発表となりました。この”V-Class”ブレーシングは今後、アコースティック業界の常識をひっくり返すかも知れない最新技術で、大半のアコースティックギターはXブレーシングというX字型のパターンが一般的でしたが、本作はボディエンドからサウンドホールに向けてV字型になったスタイルが特徴的で、より豊かな響きと高音域~低音域まで力強さのあるサウンド、伸びるサスティーンも実現した最新のブレーシング技術でございます。またV-Classギターは見分けるのが非常に簡単で、黒のグラファイト・ナットが目印となっております。

そんな本作はマスタービルダーのアンディ・パワーズによって特別に設計されたビルダーズ・エディション(Builder’s Edition)「912ce」のご紹介です。トップにシトカ・スプルースとイングルマン・スプルースの自然交配によって生まれたルッツ・スプルースをセレクトし、サイド&バックにはインディアン・ローズウッド、24-7/8"インチ・スケールのネックにはトロピカル・マホガニー、20フレット仕様の指板には深く豊かな低音域と高音域の太さが得られるウェスト・アフリカン・エボニーを採用。ルッツ・スプルースからはアディロンダック・スプルースに似た繊細さと力強さを兼ね備えた特徴を持っており、様々な天候に適応しながら今後50年~100年使用可能なようで、森林保護活動に積極的なテイラーらしい木材選定と言えます。何と言っても注目すべき点が、ボディのエッジ処理(角)が滑らかになり抱え心地は改善され、よりハイポジションへのアクセスをスムーズするベベルド・カッタウェイ、より快適な弾き心地でストレスを感じさせない面取りされたベベルド・アームレストなどプレイヤーが弾きやすいと感じる新たな試みが施されております。ルックスはマザー・オブ・パールによるベル・フルール・インレイ、ゴールド仕上げのゴトー製ペグを装備するなど豪華な装飾も魅力的でございます。

ルッツ・スプルースからは芯があり粘り強いシトカ・スプルースとイングルマン・スプルースの繊細なトーンを併せ持った上質なトーンをアウトプットし、煌びやかで優れたサスティーンを生むインディアン・ローズウッド・サイド&バックと相まってよりパワフルで力強いトラディショナルなサウンドを響かせます。さらにグランド・コンサート・シェイプにより、その小振りなボディから想像もできないほどパワフルなサウンドが得られ、ピッキング・プレイからフィンガー・ピッキングまでも対応。ピックアップ・システムには新たに開発された「Expression System 2」を搭載し、ブリッジ部のサドルの後ろ辺りに設置されており、よりクリアなサウンドが得られ、ヌケが良く非常に輪郭の優れたアコースティック・サウンドを実現しております。プレイヤーが弾きやすいと感じる機能をすべて盛り込んだ新しいコンセプトのギターに仕上がっております。


Specification

Shape Grand: Grand Concert
Top Wood: Lutz Spruce
Body Wood: Indian Rosewood
Cutaway: Beveled
Scale Length: 24-7/8"
Nut & Saddle: Tusq Nut/Micarta Saddle
Bracing: V-Class
Truss Rod Cover: West African Crelicam Ebony
Number of Frets: 20
Tuners: Gotoh
Body Length: 19 1/2"
Body Width: 15"
Body Depth: 4 3/8"
Binding/Edge Treatment: West African Crelicam Ebony
Top Finish: Silent Satin
Back Config: 2-piece No Wedge
Rosette Size: Single Ring
Back/Side Finish: Silent Satin
Armrest Binding: Beveled, Neo-Tropical
Neck Width: 1-3/4"
Fretboard Inlay: Belle Fleur, Mother of Pearl
Fretboard Binding/Edge Treatment: West African Crelicam Ebony
Heel Cap Binding: West African Crelicam Ebony
Type of Neck Joint: Scarf
Neck/Heel: Tropical Mahogany
Fretboard Wood: West African Crelicam Ebony
Neck Finish: Satin
Heel Length: 3-1/4"
Peghead Finish: Satin
Peghead Type: Standard
Headstock Overlay: West African Crelicam Ebony
Peghead Inlay: Belle Fleur, Mother of Pearl
Peghead Logo: Taylor Mother of Pearl
Bridge Pins: West African Crelicam Ebony
Buttons: Gold
Electroniocs: Expression System 2
Brand of Strings Elixir Phosphor Bronze Light
Case Taylor Deluxe Hardshell Brown
※画像はサンプルです。商品の特性上、木目・色合いは1本1本異なりますの予めご了承ください。木目・色合いが気になる方はお問い合わせ下さい。
メニュー

気質アップ Taylor(テイラー)Builder's Edition 912ce Wild Honey Burst:STARROW ONLINE STORE

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

気質アップ Taylor(テイラー)Builder's Edition 912ce Wild Honey Burst:STARROW ONLINE STORE

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報