ATEN HDMIレシーバー(4K対応POHタイプ)【VE802R】







Power over HDBaseT(POH)機能を搭載!電源とHDMI信号を4K解像度で最大40m延長!
VE802Rは、HDBaseT対応製品用のHDMIレシーバー(4K対応POHタイプ)です。

POH(Power over HDBaseT)Class B規格に準拠し、POH Class B対応トランスミッター※とカテゴリ6a/7ケーブル1本で接続することで、電源と1系統のHDMI信号を解像度4K×2Kの場合は最大40m、解像度1080pでは最大70m延長できます。

※ATEN製対応HDBaseTトランスミッター: VE802T



RS-232およびIR信号パススルーにも対応!
RS-232およびIR信号パススルーに対応しているので、リモートユニット(VE802R)からHDMIソースデバイスを操作できる上に、ローカルユニット(VE802T)からHDMIディスプレイデバイスへアクセスすることもできます。IR信号は双方向に延長することが可能です。本製品をツイストペアケーブルを介して電源を供給できるPower over HDBaseT(POH)対応のトランスミッターと接続すれば、本製品に電源アダプターを別途接続する必要はありません。

さらに、本製品はHDMI(3D、Deep Color、4K解像度)およびHDCP準拠。VE802Rはデジタルエンターテイメントセンターを始め、高品質なHDMI映像を長距離延長する必要がある環境に最適な製品です。



・ツイストペアケーブル1本で長距離伝送可能なHDBaseT(Class B)準拠
・HDBaseTアンチジャミング - HDBaseT技術を使用して、高品質ビデオ送信の際の電波干渉を低減
・Power over HDBaseT(POH)対応 - ツイストペアケーブルを介して、電源をトランスミッターからレシーバーまで長距離給電
・EDIDエキスパート機能 - 自動でEDIDを最適化
・解像度(延長距離) - カテゴリ6a/7ケーブル使用時:最大4K×2K (40m)、1080p(70m)、カテゴリ5e/6ケーブル使用時:最大4K×2K (35m)、1080p (60m)
・HDMI(3D, Deep Color, 4K×2K)、HDCP、CEC準拠
・双方向性RS-232チャンネル - シリアルターミナルやタッチパネルおよびバーコードスキャナー等のシリアルデバイスとの接続が可能
・双方向性IRチャンネル対応(但し、IR通信は一度に付き1方向のみ対応)
・ロック式電源ジャック - 電源アダプターの抜けを防止
・ウォールマウント用ブラケット一体化デザイン

※STPケーブルのご使用を推奨します。








機能 VE802R
HDMI出力 コネクター HDMIタイプAメス×1
インピーダンス 100Ω
制御 RS-232 コネクター 3極着脱式ターミナルブロック×1
ボーレート/プロトコル ボーレート:19200、データビット:8、ストップビット:1、パリティ:無、フローコントロール:無
IR ミニステレオジャック×1
HDBaseT入力ポート RJ-45×1
電源ジャック ロック式DC電源ジャック×1
LED 電源 グリーン×1
リンク オレンジ×1
HDMI出力 オレンジ×1
(点灯:HDCP対応、点滅:HDCP非対応)
電源仕様(アダプター) 型番:0AD8-0F05-26EG
入力:AC 100~240V 50~60Hz
出力:DC5V / 2.6A
消費電力 4W
延長距離(解像度) カテゴリ6a/7ケーブル使用時: 最大70m (1080p)、40m(4K×2K)
カテゴリ5e/6ケーブル使用時: 最大60m (1080p)、35m(4K×2K)
解像度(延長距離) カテゴリ6a/7ケーブル使用時:最大4K×2K (40m)、1080p(70m)
カテゴリ5e/6ケーブル使用時:最大4K×2K (35m)、1080p (60m)
最大データ転送速度 10.2Gbps
最大ピクセルクロック 340MHz
規格準拠 HDMI(3D、Deep Color、4K×2K)、HDCP、CEC
動作環境 動作温度 0~50℃
保管温度 -20~60℃
湿度 0~80%RH、結露なきこと
ケース材料 メタル
重量 460g
サイズ(W×D×H) 145×123×30mm
同梱品 電源アダプター×1
IRレシーバー×1
3極着脱式ターミナルブロック×1
クイックスタートガイド×1
ログアウト
メニュー

独創的 【3年保証】HDMIレシーバー(4K対応POHタイプ)【VE802R】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

独創的 【3年保証】HDMIレシーバー(4K対応POHタイプ)【VE802R】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報