赤にも匹敵するフィネス!歴史的な区画から年産わずか8,000本のスーパープレミアムなロゼ!!

AOPラングドック カブリエール
畑:Clos du Temple (8ha)
ぶどう品種:グルナッシュ、サンソー、シラー、ムールヴェードル、ヴィオニエ
テイスティング:よく熟したアプリコット、白桃、バラ、グリーンペッパーの香り。
2018年:ファーストビンテージ 約8,000本

目を引くボトルデザインと意味

◇青いキャップシール:フランス王室を象徴する色である鮮やかな青。この土地のロゼとフランス王室の結びつきを示します。
◇肩部分の丸まり:寺院にあり巡礼者を迎え入れたドーム型の天井を意味しています。
◇肩部分の金色の飾り:畑を囲む丘の稜線を表現。
◇スクエア型の基底部:かつてこの地に存在した寺院の基底部を表現。

Elizabeth Gabay MW “Decanter誌”によるコメント

・赤にも匹敵するフィネスがあり、モダンキュイジーヌの素晴らしい伴走者となる。
・カーブでの熟成にも向いており、時間と共に複雑さを増す。

色調は淡く上品なセピア色で、味わいもどちらかというと白ワインに近い。 上品な樽のニュアンスが感じられ、ぐびぐびと飲むのではなくじっくりと飲みたいワイン。 驚かされるのはその「余韻」。まるで山奥の寺院で鳴らされた鐘の音が徐々に減衰しながら静寂の内に溶け込むかのように、長く長く、口の中で伸びていきました。

このプロジェクトが始まった当初は、カブリエールの他の生産者もこれほどまでに高価なロゼを生み出すことにどこか懐疑的だったそうです。しかし、その出来に驚き、今ではどうやったらこのような高価格に値する品質のロゼが造れるのかとアドバイスを求めてくるようになったそう。輸入元現地試飲より

画像にある通り、木箱にグリーンのガムテープが張られた状態で到着しております。予めご了承ください。

CLOS DU TEMPLE / ジェラール・ベルトラン

伝説的ロゼ産地で挑む究極のロゼ “クロ・デュ・タンプル”

フランス王も愛したロゼの地カブリエールを現代に蘇らせる

一説によればロゼ発祥の地とも言われるカブリエール。この地のワインは1357年のフランス王室による宴の席で太陽王ルイ14世に供されたという記録も残っています。

この8haの区画は1224年にテンプル騎士団に与えられ、そこからクロデュタンプル(Temple)という名が付きました。ローマ時代にローマ人がこの地に移り住むと同時にぶどう栽培も始まり、AD1~2世紀までその歴史をさかのぼることのできる由緒正しい土地です。スレートと石灰岩からなり、標高は240m。南と南西向き斜面。

「ロゼワインにおけるプレミアムワインとは何か」を世に示したい。そしてこの土地でならばそれが可能である。これがこのボトルにこめられたジェラールベルトランの思いです。

ぶどう栽培とワイン造り / ベルトランのタッチ

◇区画はさらに細かい7つの区画に分け管理。
◇土地の個性を移し取り、美しい酸味をもたらすぶどうを生み出すとジェラールが考えるビオディナミを実践。
◇みずみずしさを損なわぬようぶどうは夜間の手摘収穫。
◇7つの区画をそれぞれ別に仕込む。
◇フリーランの最良の部分を選び、8~10℃でデブルバージュ(この際のSO2は不使用)。その後低温発酵し6ヶ月の樽熟成。そしてビオディナミカレンダーの”果実の日“にブレンド。

ログアウト
メニュー

大流行中! クロ・デュ・タンプル [2018]750ml (ジェラール・ベルトラン)

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

大流行中! クロ・デュ・タンプル [2018]750ml (ジェラール・ベルトラン)

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報