地デジ、BS・110度CS右左旋放送(新4K8K衛星放送)、LTEに対応。レベル、MER(C/N)、BERの測定結果を同時に表示できます。(BS・110度CS左旋およびBS・110度CS右旋で4Kモードを選択したチャンネルはレベル、簡易C/Nの表示となります。)

サイズ個装サイズ:6.1×12.0×25.0cm
重量個装重量:460g
付属品ソフトケース(本体に装着済)
ストラップ(1個)
0.5mUSBケーブル(USB(A)オス-USB(micro-B)オス)
microSDカード(本体に挿入済)
保証書(保証期間:お買い上げ日から1年間)
生産国日本

 広告文責:ユニクラス株式会社 053-411-5335
小型、軽量のハンディタイプレベルチェッカーです。



●地デジ、BS・110度CS右左旋の全帯域を一括測定することができます。
●LTE(携帯電話サービス700MHz帯)のRSSI(受信信号強度)を測定できます。
●パソコンとUSB接続することで保存したデータを取り込めます。また、CSV形式にて測定データの保存、確認が行えます。

※使用電池は別売となります。予めご了承ください。







地デジ、BS・110度CS右左旋放送(新4K8K衛星放送)、LTEに対応。レベル、MER(C/N)、BERの測定結果を同時に表示できます。(BS・110度CS左旋およびBS・110度CS右旋で4Kモードを選択したチャンネルはレベル、簡易C/Nの表示となります。)

fk094igrjs
メニュー

絶対一番安い 新4K8K衛星放送対応 CS・BS・UHF・LTE デジタルレベルチェッカー SLC-248K

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

絶対一番安い 新4K8K衛星放送対応 CS・BS・UHF・LTE デジタルレベルチェッカー SLC-248K

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報