【詳細】
ウールフランネルのミッドレイヤーシャツ。今季はさらに軽快さを出したくて、素材をややシャリ感のあるウールに変更。袖丈、袖幅など細部に渡ってブラッシュアップした。フリースジャケットじゃなくて、ウールシャツがミッドレイヤーとして良いということがわかったので、さらに追求していく姿勢は、前立てのスキーヤーの滑りにも見える。

【Fabric】
素材:ウール80%,ポリエステル10%,アクリル5%,ナイロン5%

【サイズ】
サイズにつきましては割りとアバウトなつくりとなっております。170cmくらいだとMサイズでなんとなくかっこよく履ける感じとなります(STAFF:173cm Mサイズ着用)

平置採寸
M 丈(襟下から):約73cm 幅(脇下):56cm 袖(脇下から裾まで):53cm
L 丈(襟下から):約76.5cm 幅(脇下):57cm 袖(脇下から裾まで):57cm

写真のお色はお使いのブラウザによって異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ログアウト
メニュー

【初回限定】 BOGEN
【RIDGELINE】
ボーゲン シャツ型ミッドレイヤー
30%OFF

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【初回限定】 BOGEN
【RIDGELINE】
ボーゲン シャツ型ミッドレイヤー
30%OFF

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報