セット内容
  1. 本体:ZOOM H5
  2. XLR/TRSコンボカプセル:ZOOM EXH-6
  3. アクセサリーパック:ZOOM APH-5
    ※アクセサリーパック内容は、業務レベルの風防性能を誇るヘアリーウィンドスクリーン(WSU-1)、REC/PLAY/STOP等の各種操作が可能なリモート・コントローラ(RCH-5)、USBタイプのACアダプタ(AD-17)です。H5とACアダプターを接続するためにはUSBケーブル(ミニBタイプ)が必要ですので、接続の際はH5に付属しているUSBケーブル(ミニBタイプ)をご使用ください。

ポータブル・レコーディングの新たな世界標準

クリエイターのニーズに応じて、常に進化を遂げてきたZOOMのハンディレコーダー。
その伝統は、最新モデルの『H5』にも息づいています。

内蔵ステレオマイクと2系統の外部入力を組み合わせた、最大4トラックの同時録音機能。
最大140dB SPLの耐音圧を実現し、ハンドリングノイズを抑えるショックマウント機構を採用した
新開発のXYステレオマイク。さらに、ZOOM独自のマイクカプセル交換システムと、
シーンに応じて最適なマイクを選べる『H5/H6』共用のマイクカプセル・オプション。

ハンディレコーダーを初めて手にする方からプロフェッショナル・ユーザーまで、
パワフルでフレキシブルな『H5』があれば、音楽のレコーディングはもちろん、
ビデオ制作、ポッドキャスティング、放送やニュース取材に至るまで、
オーディオ収録に必要とされるすべてが手に入ります。


よりラウドに、より近くへ、よりクリアに
ショックマウントを装備したXYステレオマイク

センターの音をしっかりと捉えつつ、低域から高域まで左右の分離の良い録音を実現する、XY方式のステレオマイキング。プロが音楽の収録やフィールド・レコーディングの現場で使う、この伝統的なレコーディング・テクニックを、付属のXYマイクカプセル『XYH-5』がパーフェクトに再現します。

『XYH-5』は、マッチング済みの単一指向性コンデンサーマイク2基を90oのアングルでクロスさせた本格仕様のXYステレオマイクです。左右の正確な音像定位だけでなく、前後の奥行き感まで忠実に再現した、自然で立体的なステレオイメージを収録することができます。さらに、防振ゴムを使用した新開発のショックマウント機構を装備。マイクケースが直接ダイキャスト製の台座に接触しないフローティング構造を採用し、外部からの物理的な振動が直接マイクに伝わるのを防ぎます。これにより、レコーダー本体やDSLR等のハンドリングノイズを最小限に抑えることが可能になりました。

また、『XYH-5』はZOOMハンディレコーダー史上最高の最大140dB SPLの耐音圧を実現。これは、わずか60メートル先のジェット機の爆音を、歪みなく捉えるほどの高耐圧設計です。よりラウドに、より近くへ、よりクリアに。ポータブル・レコーディングの常識を覆す、かつてないレベルの高品位なレコーディングを実現します。

外形寸法: 本体:66.8 (W)x 135.2 (D)x 42.1 (H) mm
XYH-5: 65.5 (W)x 62.2 (D)x 41.0 (H) mm
重量: 本体: 280g (電池含まず) / XYH-5: 94g
付属品: XYマイクカプセル (XYH-5)、単三電池、本体ケース、ウィンド・スクリーン、USB ケーブル、オペレーションマニュアル、Cubase LE ダウンロード アクセスコード・シート、WaveLab LE ダウンロード アクセスコード・シート
ログアウト
メニュー

【残りわずか】 【純正アクセサリーパック&XLR/TRSコンボカプセル/EXH-6付】ZOOM/ズーム H5 ハンディーレコーダー【smtb-TK】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【残りわずか】 【純正アクセサリーパック&XLR/TRSコンボカプセル/EXH-6付】ZOOM/ズーム H5 ハンディーレコーダー【smtb-TK】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報