(usedsale201801)(適正身長175cm)(適正身長180cm)(used191006)

■COLNAGO (コルナゴ)

エルネスト・コルナゴによって設立されたイタリアンバイクブランド。エルネスト自身は落車による 骨折で選手生命を絶たれたが、「史上最強の選手」と後に謳われることになるエディー・メルクス に自作のフレームを提供したのが、ブランドの始まりである。日本を代表するロードレーサーであ る新城幸也選手も2010年にCOLNAGOのバイク供給を受けツール・ド・フランスではステージ6位入賞を果たしている。

■2019モデル A2-R 105 R7000 11S サイズ520S(177.5-182.5cm) ロードバイク
コルナゴアルミロード「A1-R」のマイナーチェンジモデル。サイズごとに細かく調整されたチェーンステー長などコルナゴのアイデンティティが息づいています。スピード、安定性、軽さなど「レーシングバイク」として開発されており、意のままに操ることのできる俊敏さと絶妙なヘッド角による安定性など「ロードバイク」としての性能を追求し、あまたのアルミロードの中でも軽快な乗り味が光る一台です。



■スタッフおすすめポイント

フォーク、シートステイなどわずかにキズが見られる部分もありますが全体的には良好な状態です。細身のチューブで構成されたアルミロードで独特なたたずまい。コンポーネントは新型R7000シリーズの105。軽快感のあるしなやかな乗り味でアルミロードながらロングライドなどにも適性を発揮。最初の一台にもおすすめです。

・コンポーネント SHIMANO 105
デュラエース、アルテグラに次ぐ3番目のグレード。ロードバイク入門用としては最適なコンポーネントです。また、本格的なパーツでありながらリーズナブルな価格設定がされているのも魅力です。5800シリーズより上位機種と同じく後変速が11スピードとなり、よりパフォーマンスが高くなってきています。


■クリンチャーホイール
経済的でメンテナンス性に優れる規格
経済的でメンテナンス性に優れる規格タイヤをリム内側の溝に引っ掛けて取り付けます。タイヤとチューブが別々になっており、パンクした際、チューブの交換のみを行える為、経済的でメンテナンス性に優れています。
タイヤやチューブの種類も豊富に用意されているので自分にあったタイヤがみつけやすいのも特徴です。
最近はチューブラータイヤの走行性能に迫り、あるいは凌駕するようなクリンチャータイヤも開発されつつあり、ロードレースと違って個人での活動の多いトライアスロンの世界では、トップ選手の間でチューブラーからクリンチャーへスイッチする動きもあるようです。




状態:良上品
シートチューブ長(C-T):535mm
サドル高:750mm(写真撮影時の状態)
ヘッドチューブ長:170mm
トップチューブ長(C-C):561mm
重量:8.98kg
適応身長:177.5-182.5cm


ROAD/PIST


■スペック
フレーム素材
フォーク素材
ホイール素材
メインコンポーネント



ハブ


リム





■パーツ
レバー:SHIMANO ST-R7000
フロントブレーキ:右前
クランク:SHIMANO FC-RS510 172.5mm 50/34T
フロントディレーラー:SHIMANO FD-R7000 直付
リアディレーラー:SHIMANO RD-R7000SS
ブレーキ:COLNAGO
スプロケット:SHIMANO CS-R7000 11-28T 11S
ハンドル(C-C) mm:アルミ 420mm
ステム(C-C) mm:アルミ 100mm
シートポスト :COLNAGO アルミ
サドル:Prologo KAPPA RS
ホイール:artemis CW28CL クリンチャー









-
ログアウト
メニュー

最終値下げ ロードバイク ロードバイク 2019モデル コルナゴ A2-R 中古:クラウンギアーズ店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最終値下げ ロードバイク ロードバイク 2019モデル コルナゴ A2-R 中古:クラウンギアーズ店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報