■   仕様 (スペック)

型番ARK-NV315β
倍率 (光):10
画素数30万画素 CMOS
デジタルズーム:1~4X
レンズ視野:10°直径 24 ミリメートル
F 対物レンズ:F = 1.2 大口径、 f = 25 ミリメートル
画面:2.31インチTFT スクリーン内蔵
スクリーンサイズ:98 x 48mm
対応TFカード:microSD(SDHC)カード 8GB~最大32GBまで
赤外線850nm 3 ワット赤外線 LED
観察距離250~300 メートル
撮影画像サイズ (JPEG):1280*960,640*480 pixel
撮影ビデオサイズ (AVI):720P(1280*720),VGA(640*480) @ 30FPS
予約録画機能:なし
言語:英語、中国語、フランス語、オランダ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、ロシア語、日本語、韓国語
作業電源電圧:9V
電源:単3電池×6本 (リチウム、アルカリまたはニッケル水素)
三脚マウント:あり
TV 出力:なし
USB:マイクロ USB 2.0
防水性:IP56
動作温度範囲:-20~60℃
保存温度:-30℃~70℃
L/W/H:196 × 146 × 59 ミリメートル
重量:約576 グラム(電池を除く)
製造中国
製品保証3ヶ月
パッケージ内容NV-315β * 1
ポーチ * 1
USB ケーブル * 1
ネックストラップ * 1
赤外線フィルターキャップ * 1(本体に固定済み)
日本語説明書 製品保証書


■ 注意書き

・予告なく仕様を変更する場合がございます。
・CLASS10未満のmicroSDカードの場合、認識しないことがあります。
・海外パッケージ製品です。輸入品につき、製品箱等にキズ/汚れがある場合がございます。
・製品ケースや本体デザイン、ロゴ等が変更される事があります。
・バッテリー稼働時間はあくまでも目安であり稼働時間を保証するものではありません。
・プライバシーの侵害/迷惑防止条例等に抵触する悪質な行為に使用しないでください。
・本製品は専用ケーブルを使用している為、他のケーブルでは接続はできません。

 


HUNTER EYE PRO (ハンターアイプロ)シリーズ

暗視スコープ ARK-NV-315β

■   オープンファインダー形式 エントリーモデル

 静止画・動画を撮影が可能で、覗き込まなくても確認ができるオープンファインダー形式の暗視スコープ(ナイトビジョン)が、手の届きやすい価格で新発売!

光学ズーム10倍レンズとデジタル4倍ズームでターゲット拡大可能。赤外線照射距離は約250m~300!30万画素のCMOSセンサーを搭載し、静止画は1280x960px。動画サイズは1280x720のHD画質、フレームレートは30fpsと、オープンファインダー形式の暗視スコープ最高峰スペックのARK-PR-NV900よりも、レンズや材質を見直し、コストパフォーマンスに重視したエントリーモデルです。

覗き込む映像も、撮影した映像も、2.31インチの大画面スクリーンで確認が可能。microSDカード32GB対応で、単3電池6本で約6時間の動作が可能です。三脚穴も搭載しておりますので、別途ご用意頂いた三脚台で固定しながら撮影も可能です。












 

ログアウト
メニュー

珍しい ARK-NV-315β暗視スコープ双眼鏡型ナイトビジョン赤外線照射約250m【送料・代引手数料無料】《あす楽対応》:IDA ON−LINE

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

珍しい ARK-NV-315β暗視スコープ双眼鏡型ナイトビジョン赤外線照射約250m【送料・代引手数料無料】《あす楽対応》:IDA ON−LINE

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報