商品詳細
名称ゆめぴりか
原材料名
内容量【真空無洗米「ゆめぴりか」2kg×2袋】×3回
賞味期限返礼品に記載
配送区分常温
販売者・事業者 JA東神楽
〒071-1512 北海道上川郡東神楽町1 北1条東1丁目2番1号


3か月JAひがしかぐらの真空無洗米「ゆめぴりか」が届きます!
使い切りに便利な2kgを2袋、新鮮さを保つ真空パックでお届けします。

大雪山連邦の忠別岳に発している忠別川は、流れが速く水質の優良なことで知られています。
そのため、忠別川の豊富な水を有する東神楽町は北海道でも有数の米どころです。
その東神楽で育ち、厳しい品質基準を満たしたお米のみを使用しました。
まじりっけなしの純粋な「ゆめぴりか」をお楽しみください。

【ゆめぴりか】
「夢」+「ピリカ」
他府県に負けない北海道が誇れる最高級のお米を作ろうと研究を重ねて誕生しました。
「日本一おいしいお米を」という北海道民の「夢」とアイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせたその名には、北海道民の思いが込められています。
粒の厚さと、程よい粘りと甘み、そして柔らかさ、炊き上がりのつややかな美しさが特徴です。
その優れた品質から、北海道米の将来を担うエースとして、期待されています。

【真空無洗米について】
一般的な白米は精米されてはいても肌ヌカが残っているため炊飯する前に洗う必要がありますが、無洗米はその必要がありません。
米を洗わずに炊飯することで水と一緒に一部流出していたビタミンB1やナイアシンの流出が抑えられます。
さらに、家事の時間短縮、水の節約、特に冬場に冷たい水でお米を研がずに済むことが無洗米のメリットです。
そして無洗米処理をしたお米を真空パックにすることで、長期間保管ができ、いつでも精米したてをお楽しみいただけるようになりました。

【JA美味しさへのこだわり】
JA東神楽の精米施設『ライスファクトリー』では、株式会社サタケによる三段式ミルマスターを導入し、生産者が丹精込めて育てたお米を美味しく精米しています。三段式ミルマスターは、精米時に空気を送り込み熱の発生を抑えることで、熱による食味変化を最小限に抑えます。
そうして美味しく精米されたお米にごく少量の水を加え表面の糠を柔らかくしてから、粒状のタピオカボールと混合、タピオカボールが柔らかくなった微粉ぬか層だけを取り除いてくれて、うまみがしっかり残った無洗米に仕上がります。

【3か月毎月発送】
 月1回、計3回発送いたします。






東神楽町では寄附金の使い道を以下から指定していただき、その目的に応じた事業の財源として活用させていただきます。

(1)「ひがしかぐら」を応援するプロジェクト
(2)子育て環境充実のまちプロジェクト
(3)連携と交流による新産業創出プロジェクト
(4)自主自立のまちプロジェクト
(5)花いっぱいのまちプロジェクト
(6)健康のまちプロジェクト





入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします。
発送の時期は、寄附確認後30日以内を目途に、お礼の特産品とは別にお送りいたします。





・ふるさと納税よくある質問は
・寄付申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。





ログアウト
メニュー

絶対一番安い
【ふるさと納税】【お米の定期便】ゆめぴりか 2kg×2袋 《真空無洗米》全3回

ふるさと納税 お米 ふるさと納税 北海道米 北海道産お米 東神楽 ふるさと納税米 お米 道産米 米 こめ

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

絶対一番安い
【ふるさと納税】【お米の定期便】ゆめぴりか 2kg×2袋 《真空無洗米》全3回

ふるさと納税 お米 ふるさと納税 北海道米 北海道産お米 東神楽 ふるさと納税米 お米 道産米 米 こめ

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報