*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。



FUJI ジャリ1.3 2020年モデル フジ JARI 1.3



FUJI のアドベンチャーロード「JARI」。アルミ仕様3 モデル、クロモリ仕様1 モデルの全4 モデルをラインナップ。 JARI はその名の通り日本語の砂利から取ったもの。製品化するまでに6 種類のプロトタイプを試作してテストを繰り返した思い入れの強いモデル。ショルダーパッドについてはトレイルに入った際に走行不可能なエリアに差しかかって、バイクを担いで長い距離を歩いた時に思いついた。BENTO BOX マウントについてはボルトオンタイプとなっている。BB スペックはメンテナンス性の高さや多くのショップが常備しているであろうパーツということで、緊急時の問題解決がしやすいBSA を最終的に選択。積載性を重視してフレーム強度はかなり高く、その分重量はアルミフレームの中では平均的。様々な用途に柔軟に対応出来るマルチパーパスバイクということもあって、我々はこのバイクをスイスアーミーナイフ( 十徳ナイフ) と呼んでいる。全グレードのハンドルにはこのバイクのために特別に作られたOVAL のアドベンチャーバーを採用。ライダーの手首の角度を最適化しドロップ部分をより有効的にする為に一般的なロードタイプより20mm 幅が広く、125mm ドロップ、4 度バックスウィープ、25 度アウトスウィープ仕様となっており未舗装路でのバイクコントロール性が向上した。1.1 ~1.5 グレードのタイヤにPanaracer のグラベルキングを採用。衝撃吸収性はもちろん、その軽さと耐久性が魅力で長距離走行でも疲れにくい仕様になっている。あと密かにアピールしたいポイントが高速巡航性の高さ。フレームのリアセンターが長いこともあり加速性能は平均的だが、ロングホイールベースと低いBB 位置による低重心のおかげで、高速域での速度キープが比較的容易になっている。直進安定性も高いのでシビアなバイクコントロールを必要としないのも長時間走行には大きなメリット。 1.1 ~1.5 グレードはフレーム、フォークが全くの同スペックで、フレーム素材は剛性の高いA6-SLを採用している。最上位グレードの1.1 はシマノ105 の油圧ディスクブレーキ仕様、1.3 グレードはSRAM APEX の1×仕様となっている。1.5 グレードはシマノTiagra コンポのエントリーグレード仕様となっている。 ク ロモリ仕様の2.3 グレードはシマノSORA コンポで2 カラー展開となっている。クロモリならではの耐久性、振動吸収性の高さを生かしてダート走行のようにラフなシチュエーションでより高い性能を発揮する。一般的にクロモリフレームはその素材の性格上、振動吸収性に優れる一方で剛性はアルミに比べると低くなりがちだが、JARI はテーパーヘッド化することでヘッド周りを中心に剛性を上げ、加えて正確なコーナリングを可能にしている。近年、本場のトレンドの中心には、そのタフさからクロモリが用いられるとこも少なくない。2.3 グレードはReynolds520 のダブルバテッドチューブを使用し剛性を保ちつつ、その耐久性や積載性を踏まえるとツーリングに特化したモデルといっても過言ではない。デイリーユースはもちろん、これからツーリングを始めたい、そんな人に強くおすすめしたいモデルとなっている。



スペック


























































































サイズ(適応身長) 46cm,49cm,52cm,54cm,56cm
メインフレーム A6-SL Super Butted Aluminum, semi-internal cable routing, flat-mount disc & convertible axle dropout
フォーク FC-440 Cross carbon monocoque, 12mm thru-axle
w/ flat-mount disc tabs, tapered steerer, rack/water bottle mounts
クランクセット FSA Omega Adventure BB386 EVO, 40T
ボトムブラケット FSA BB386 EVO sealed-BSA thread
フロントディレーラー --
リアディレーラー SRAM Apex 1X, long cage
シフター SRAM Apex 1X, 11-speed
カセット SRAM PG1130, 11-42T, 11-speed
チェーン KMC X11EL-1
ホイールセット WTB ST i23, 32/32h, 12mm thru-axle cartridge bearing hubs
タイヤ Panaracer Gravelking SK, 700 x 38c
ブレーキセット Tektro MD-C550 mechanical disc, 160mm rotors
ブレーキレバー SRAM Apex 1X
ヘッドセット FSA No. 42, 1 1/8” - 1 1/2”, integrated cartridge
ハンドルバー Oval Concepts 325, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 125mm drop, 25° flare, 4° sweep
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-6°
バーテープ/グリップ Oval Concepts 300 bar tape, suede
サドル Oval Concepts 438, steel rail
シートポスト Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter
重量 9.8kg


ログアウト
メニュー

最適な価格 FUJI ジャリ1.3 2020年モデル フジ JARI 1.3[GATE IN]

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最適な価格 FUJI ジャリ1.3 2020年モデル フジ JARI 1.3[GATE IN]

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報