【メーカー名】
●藤寅作

【特長】
●芯材にコバルト合金鋼を使用し、側材に13クロームステンレス鋼を複合することにより、業務用の切れ味とお手入れの手軽さを両立させました。
●“トルネード模様”ハンドルは使用するほどに手になじむ、優れたデザインを誇ります。
●滑りにくさを考慮したハンドルは水や油のついた手で握ったときに一層の威力を発揮します。
●バクテリアなどの侵入、繁殖を防止する一体型ハンドルは、熱湯消毒も可能で、非常に衛生的です。
●プロが納得の職人による本刃付け仕上を施し、研ぎ直しも容易です。

【仕様】
●サイズ:全長290mm(刃渡り170mm)
●重量:175g

【材質】
●芯材:コバルト合金鋼
●側材:13クロームステンレス
●ハンドル・口金:18-8ステンレス鋼(口金一体形状)

ログアウト
メニュー

【期間限定特価】 藤寅作 FU-615 洋出刃 170mm

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【期間限定特価】 藤寅作 FU-615 洋出刃 170mm

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報