LAPACO SKITTER IRON ATHLETE


2次キックポイント設計で、すぐれた飛びを実現!
あらゆるゴルファーのニーズに応え、 開発されたハイカーボンシャフト「スキッター」
高強度・高弾性カーボンファイバーを使用し、 ブレを抑え正確性を実現しました。
さらに2次キックポイント設計で慣性モーメントが増大。
従来のシャフトより、キックの返りが速く、 またシャフト自体がタメを作ることにより 反発力が増大し、飛距離がアップします。

<アスリート>
基本となるインナーシャフト構造に、もう一層インナーシャフト装着し、3層構造としました。
どのような切り返しにもしっかりと付いて行け、かつシャフトの先端がシャープな走りをすることで、大きな飛距離アップをもたらすハードヒッター・競技志向モデルです。

■フレックス:R・S




※ ご注意ください!
1スペック下げたほうが楽に飛ばせます
ヘッドスピードが40~44のプレイヤーは350のR1を 50~54のプレイヤーは450のSがおススメです
写真のカラーは、お使いのモニター環境によって、現物と異なる場合がございます。
デザイン・仕様・カラーは改良の為、予告無く変更する場合がございます。
ログアウト
メニュー

【ポイント10倍】 ラパコ LAPACO SKITTER Iron スキッターインナーシャフト ATHLETE アスリート:エンデバーゴルフ

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【ポイント10倍】 ラパコ LAPACO SKITTER Iron スキッターインナーシャフト ATHLETE アスリート:エンデバーゴルフ

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報