■商品説明
本製品はサブスクリプションライセンス製品となります。
杭/鋼管矢板/ケーソン/地中連続壁/直接基礎、液状化に対応した耐震設計、図面作成プログラム。
公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、基礎の設計に対応したものです。

■動作環境
OS:Windows 8 / 10 等のWindows環境を有するOS
CPU:OSが問題なく動作すること
必要メモリ(OSも含む):OSが問題なく動作すること
必要ディスク容量:約350MB以上
ディスプレイ(画面解像度):1024×768以上
入力データ拡張子:PFJ
ファイル出力:3DS、VRML、TXF(テキスト)
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
他製品との連動:
<連動>
橋脚の設計・3D配筋、PC橋脚の設計計算、橋台の設計・3D配筋、箱式橋台の設計計算、ラーメン式橋台の設計計算
<保存>
SI対応版 F8旧製品データ($o1)
UC-win/Road(3DS、VRML)
UC-Draw(PSX、TSD)
フーチングの設計計算(XPR)

【販売】株式会社フォーラムエイト(FORUM8)
ログアウト
メニュー

人気ブランドを 基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced(初年度サブスクリプション)

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

人気ブランドを 基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced(初年度サブスクリプション)

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報